特別勉強会in熊本県山鹿市
スポーツ心理学者/豊田一成特別セミナー

期日/6月26日(金)

<第一部>15時00分-17時00分(開場14時半)
『生きがいを見つけて、美しい日常を送るための心の整理術』

<第二部>19時00分-21時00分(開場18時半)
『一流アスリートに学ぶ、折れない心をつくるメンタルトレーニング』

講師/豊田一成 (当協会代表理事)
会場/大光寺本堂(熊本県山鹿市)

 

欧米を中心とした西洋科学では、身体と心は別物として扱われています。
日本でも病院に行けば、身体の診療と、心の診療は別々の科目として扱われているように、そのそれぞれの働きは違うものであるという前提で解釈されているからです。

合理的で論理的な感覚を、生まれながらの生活文化として持っている欧米人にとっては、極めて効率的な解釈であり、その選択がベストなのかもしれません。

しかし私たち日本人は太古の時代より、万物に霊が宿ると考え、それぞれが有機的な関係性を保ちながら世界を形成している、という解釈を文化として持っています。
これは心と身体の関係についても同様で、それぞれが別物ではなく、有機的な関係性を保つもの、すなわち総体としては一つのものであると考えています。

つまり心身一元という考え方です。

私たち日本人にとって重要なことは、この「心身一元」の考え方を前提にした上で、西洋科学的なメンタルトレーニングの理論を組み合わせる事、そして、それぞれ総体として一つであるという考え方に基づいた法則に従って自らの心を鍛えること。

それが心身一如の法則なのです。

高校生時代のイチロー選手、中村俊輔選手、小野伸二選手ら、多くの世界で活躍するトップアスリートのメンタルトレーナーとして活躍している、豊田一成による『心身一如の法則』を通じて私たちが日常生活で実践可能な、「心で心を鍛える」方法について皆さんと考えていきたいと思います。

■第一部 15時00分-17時00分(開場14時半)
『生きがいを見つけて、美しい日常を送るための心の整理術』

心を整え身を整える。自らが生きがいと感じることを見つけることができれば、必然的に身の回りの出来事や、周囲の人達への細やかな気遣いができるようになるものです。

心の整理をし生きがいを発見することで、これまで見えてこなかった日常に潜むさらなる感謝や喜びを見出し、毎日を美しく過す方法についてご紹介します。

■第二部 19時00分-21時00分(開場18時半)
『一流アスリートに学ぶ、折れない心をつくるメンタルトレーニング』

近年いよいよ深刻度が増すストレスの問題。それは、私たちの本来のあるべき理想像の形成を阻害し、出せるべき力を発揮できなくしてしまいます。またときにそれは、心だけでなく体への変調要因ともなってしまうものです。

多くの一流アスリートらへの現場指導を通じて培った経験の中から、私たちが本来の自分の力を発揮し、ストレスやプレッシャーにはもちろん、自分自身にさえも負けない心を育むための、日常で実践可能なメンタルトレーニングの方法についてご紹介します。

 

toyoda

○講師プロフィール
スポーツ心理学者。滋賀大学名誉教授。
社団法人感覚滋刺激と脳研究協会代表理事。真宗木辺派常照寺住職。
1940年生まれ。滋賀大学教育学部、同大学院教授(スポーツ心理学)びわこ成蹊スポーツ大学競技スポーツ学科長/研究センター長、聖泉大学人間学部学部長/スポーツ文化研究所所長を経て現職。
国際スポーツ心理学会、日本スポーツ心理学会ほか多数所属。
主な社会的活動の実績に日本オリンピック委員会オリンピック選手強化委員、サッカー日本代表(ユース)メンタルコーチがある。小野伸二、稲本潤一、中村俊輔なども指導を受ける。高校時代のイチローやサッカーの日本代表(U-16)アジア選手権優勝・(U-17)ワールドユース、都市対抗野球IBMほか、プロからアマチュアまで多くのメンタルトレーニングを手掛ける。
豊田式メンタルトレーニングメソッド『心身一如の法則』開発者

9784877712181

 

<主な著書>
『運動と精神の働き』(ぎょうせい)『体育・スポーツのサイコロジー』(アイオーエム社)『プレッシャーに強くなる』(きこ書房)『イチローのメンタル』(アイオーエム社)『サッカーのメンタル』(アイオーエム社)『一流の集中力』(ソフトバンククリエイティブ)『イチロー力』(きこ書房)・・・など多数

 

ogawa

ナビゲーター:小川健次
社団法人感覚刺激と脳研究協会理事。株式会社エス・エス・アイ/Insight編集長。
ナポレオン・ヒル財団上級指導員/マスタートレーナー。
ジョセフ・マーフィー・インスティテュート上級指導員。
http://blog.livedoor.jp/ssi_insight/

 


 

日時:6月26日(金)
<第一部>15時00分~17時00分(開場14時半)
<第二部>19時00分~21時00分(開場18時半)

会場:大光寺 本堂
〒861-0331 熊本県山鹿市鹿本町来民1659−1
【交通】
九州新幹線『新玉名』駅より車で約35分
九州自動車道『植木』インターチェンジより約15分
[ Googleマップ ]

■参加費
<第一部のみ>3000円
<第二部のみ>3000円
<一部&二部>5000円
(ご希望の時間を選択の上、事前にお申込みいただいて当日会場でお支払いください)
※各講義:約90分 ※質疑応答:約30分
第二部終了後に講師とご参加の皆様での、簡単な懇親会を催します。ご都合の良い方はご参加ください(当日受付。別途実費)

 

※1筆記具はご持参ください
※2当勉強会は社団法人感覚刺激と脳研究教会が主催・運営を行うものであり、エス・エス・アイ社等の協賛企業や関連団体による運営ではありません。よって、協賛企業や関連団体の提供する各種サービスや割引優待は使えません。
※3会場内での勧誘・営業行為については固くお断りいたします。

お電話でのお申込み・お問い合わせ
03-3343-5645(株式会社エス・エス・アイ内/担当:小川)

主催:社団法人感覚刺激と脳研究協会 協賛:大光寺 後援:株式会社エス・エス・アイ 

 

bn_vol1